HOME企業情報沿革

沿革

1972年
(昭和47年)
11月 (株)ニチイメンテナンスを大阪市東区に創立。
1976年
(昭和51年)
3月 商号を(株)ジャパンメンテナンスに変更。
1995年
(平成 7年)
4月 本社を大阪市中央区南船場に移転。
9月 資本金を32億3,800万円に増資。
大阪証券取引所市場第二部上場。
1999年
(平成11年)
7月 東京証券取引所市場第二部上場。
2000年
(平成12年)
2月 東京証券取引所市場第一部上場。
大阪証券取引所市場第一部上場。
11月 大阪支店内3業務センターが品質マネジメントシステム「ISO9002」認証取得。
2001年
(平成13年)
6月 (株)ジャパンメンテナンスアカデミー(現イオンディライトアカデミー株式会社) 設立。
2003年
(平成15年)
7月 (株)イオンテクノサービス本社・東京事務所が環境マネジメントシステム「ISO14001」認証取得。
2004年
(平成16年)
3月 (株)ジャパンメンテナンスセキュリティー(現イオンディライトセキュリティ株式会社)設立。
7月 あさひ銀ビル管理(株)の全株式を取得し、子会社化。商号を(株)ジャパンメンテナンスセレスに変更。
12月 (株)タワーズの全株式を取得し、子会社化。(株)ジャパンメンテナンスタワーズに変更。
2005年
(平成17年)
12月 品質マネジメントシステム「ISO9001」認証全社取得。
2006年
(平成18年)
5月 (株)イオンテクノサービスの全株式を取得。
9月 (株)イオンテクノサービスと合併。商号をイオンディライト(株)に変更。
2007年
(平成19年)
5月 エイ・ジー・サービス(株)と業務・資本提携。
9月 永旺永楽(北京)物業管理有限公司(現永旺永楽(中国)物業服務有限公司)を設立。
2008年
(平成20年)
3月 根本特殊化学(株)と業務提携。
10月 環境整備(株)の株式40%を取得し、子会社化。
2009年
(平成21年)
4月 (株)ドゥサービスの株式40%を取得し、子会社化。
7月 環境マネジメントシステム「ISO14001」認証全社取得。
2010年
(平成22年)
2月 滋賀県長浜市に研究・研修施設「イオンディライトアカデミーながはま」を竣工。
6月 イオンディライトセレス、イオンディライトタワーズより事業譲渡。
9月 チェルト(株)を合併。
遑ョ路通(北京)商貿有限公司(現 永旺永楽(北京)商貿有限公司)を子会社化。
2011年
(平成23年)
4月 (株)カジタクの株式90%を取得し、子会社化。
5月 エイ・ジー・サービス(株)の株式54.8%を取得し、子会社化。
12月 合弁会社FMSソリューション(株)を設立。
2012年
(平成24年)
2月 中国 北京に北京駐在事務所を設立。
3月 AEON DELIGHT(MALAYSIA)SDN. BHD.を設立。
9月 永旺永楽(杭州)服務外包有限公司を設立。
10月 蘇州市蘇房物業管理有限公司(現永旺永楽蘇房(蘇州)物業服務有限公司)の
株式51%を取得し、子会社化。
10月 イオンコンパス(株)の株式55%を取得し、子会社化。
10月 (株)ジェネラル・サービシーズの株式51%を取得し、子会社化。
12月 Aライフサポート株式会社を設立。
12月 AEON DELIGHT(VIETNAM)CO.,LTD.を設立。
2013年
(平成25年)
7月

武漢小竹物業管理有限公司の株式51%を取得し、子会社化。

2015年
(平成27年)
12月

(株)白青舎の株式89%を取得し、子会社化。

2016年
(平成28年)
12月

Aライフサポート(株)を吸収合併。

2017年
(平成29年)
2月 永旺永楽(上海)企業管理有限公司を設立。
6月 FMSソリューション(株)を吸収合併。
イオンディライトセレス(株)を吸収合併。

ページの先頭へ戻る

企業情報
イオングループ

イオングループ一覧へ新しいウィンドウが開きます

ピックアップ
  • 東日本大震災発生時の支援活動記録
  • イオンディライトのIFMとは