HOMECSR情報社会貢献への取り組み

社会貢献への取り組み

毎月11日の「クリーンデー」

毎月11日の「クリーンデー」イメージ

私たちは、毎月11日を「クリーンデー」と定め、就業時間前に従業員それぞれが働いている就業先の周辺道路のクリーン活動をしています。

社会福祉施設でのボランティア

社会福祉施設でのボランティアイメージ

私たちは、イオン社会福祉基金の制度を利用し、毎年、年に一度全国の各施設でボランティア活動を実施しています。

東日本大震災での取り組み

東日本大震災での取り組みイメージ

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、イオングループ各店舗も大きな被害を受けました。イオンディライトは延べ300人の応援体制を組み、店舗設備の復旧作業に当たるとともに支援物資の輸送、発電機・投光機・仮設トイレの提供、警備員の派遣などを実施しました。

カゴ洗浄を授産施設に委託

カゴ洗浄を授産施設に委託イメージ

店舗で使用された買い物カゴの洗浄を授産施設に委託しています。店舗で使用された買い物カゴを全国6施設の授産施設内「洗浄センター」に配送し、洗浄装置でクリーニングと抗菌コーティングを行っています。

ページの先頭へ戻る

防災訓練の実施

防災訓練の実施イメージ

お客さまの施設での総合防災訓練の計画・実施の支援を行なっています。避難訓練・避難誘導訓練や消火器等を使用した消火訓練、バルーンシェルターの設置などを実施しています。

安否確認・災害情報報告訓練の実施

大規模地震を想定した安否確認・災害情報報告訓練を行なっています。この訓練は年2回イオンディライトグループ全従業員約17,000人を対象に実施され、従業員とその家族の安否情報とともに、就業先施設の被害状況を確認しています。安否確認システム等で報告された情報は災害対策本部に集約され、その後の復旧対応に役立てています。

ラオスに学校を建設(2008年6月竣工)

ラオスに学校を建設(2008年6月竣工)イメージ

私たちは、イオンディライトグループとして募金活動を行い、イオン1%クラブ、日本ユニセフを経てラオスに学校を1校建設・寄贈しました。名前は「イオン グッジョ スクール」です。

ページの先頭へ戻る

CSR情報
ピックアップ
  • 東日本大震災発生時の支援活動記録
  • イオンディライトのIFMとは
  • イオンディライトアカデミーながはま