ごあいさつ

ベンチャースピリットを発揮し、
社会課題の解決に挑む

現在、当社がファシリティマネジメント(以下、FM)事業を展開する日本や中国では「人手不足」が深刻化しています。また、CO²排出量の抑制をはじめとした「環境負荷低減」はグローバルレベルの課題となっています。当社は、創業以来、変革への挑戦を続けてきたベンチャースピリットを発揮し、これら社会課題の解決を図ることでお客さまのさらなる成長や社会の発展に貢献してまいります。

人手不足の解消に向けては、AIカメラやセンシング技術などを活用した大型商業施設における省人化モデルの構築を進めています。また、中国トップクラスのAI企業との共同出資により、上海に新たな研究開発(R&D)センターを開業しました。
当社が培ってきたFMのノウハウとAIやIoT、ロボティクスといったテクノロジーとの融合を図り、施設管理業務の自動化、効率化を進め、従来の事業モデルを変革してまいります。

環境負荷低減に向けては、これまで提供してきた省エネソリューションやフロン管理代行サービスなどに加え、再生可能エネルギーの管理・小売事業に参画していきます。ブロックチェーン技術の採用により、再生可能エネルギーに適正な価値をつけ、イオン各社・一般家庭の余剰電力、再エネ発電事業者等のクリーンエネルギーを企業や各家庭に提供していくことを目指します。

当社は企業として進化を続けながら、お客さまの成長や社会の発展に貢献していくことで、ステークホルダーの皆さまから必要とされる会社であり続けたいと考えています。

ベンチャースピリットを発揮し、社会課題の解決に挑む イオンディライト株式会社 代表取締役社長 兼 社長執行役員 濵田 和成

イオンディライト株式会社
代表取締役社長 兼 社長執行役員

濵田 和成